やま猫SOMETIMES

やまだ紫クロニクル

せけんなど、どうでもいいのです。おひさまいっこ あれば

やまだ紫詳細年譜

1980年代

*写真はポインタが変わるものは拡大表示されます。
  • 1980年 昭和55年 32歳 8月、青林堂より処女単行本『性悪猫』上梓。
  • (→90年筑摩文庫、92年筑摩書房『やまだ紫作品集』5巻)

    hinata_s.jpg(57650 byte)
  • 10月、COM時代の初期作品集『鳳仙花』(ブロンズ社)上梓。
  • この年暮れ、初の個展を吉祥寺ライヴハウス「ぐわらん堂」で開催。

  • 1981年 昭和56年 33歳 「ガロ」2・3合併号より『しんきらり』連載開始。(~84年10月号)
  • この頃、前夫と完全に別居。

    ▼81年、団地の仕事場兼居間でのやまだ紫。
    yamada1981.jpg(100337 byte)
  • 10月、短編集『鈍たちとやま猫』(青林堂)上梓。(→92年・筑摩書房)
  • 1982年 昭和57年 34歳 8月、『しんきらり』(青林堂)上梓。(→92年・筑摩書房)
  • 「アサヒグラフ」(1982年4月23日号)で「新進マンガ家 やまだ紫の世界」特集。
  • asahigraph_s.jpg(19661 byte)
  • 1983年 昭和58年 35歳 7月、詩人・吉原幸子氏主宰の『ラ・メール』で詩画連載『樹のうえで猫がみている』開始。
  • 7月18日、前夫と協議離婚。慰謝料、養育費一切無し、二児の親権のみで成立。

    ▼写真は83年、離婚後のやまだ紫。
    yamada1983_s.jpg(24489 byte)
  • 11月、『はなびらながれ』(青林堂)上梓。(→92年・筑摩書房)
  • 1984年 昭和59年 36歳 6月、『ゆらりうす色』(講談社)上梓。(→92年・筑摩書房)
  • 夏、長井勝一(青林堂社長・ガロ編集長)が教える専門学校にゲストとして来校、白取と出会う。

    ▼84年、初対面で白取が貰ったサインとイラスト。
    sign1984_s.jpg(22432 byte)
  • 10月、『続しんきらり』(青林堂)上梓。(→92年・筑摩書房)
  • 1985年 昭和60年 37歳 『ゆらりうす色』、にっかつ映画『ベッド・イン』として映画化。
  • 9月、「現代詩手帖」10月号に詩人・井坂洋子氏との合作『共鳴』発表。
  • この頃より、現在の夫白取と交際。

  • 10月、漫画+エッセイ集『空におちる』(河出書房新社)上梓。
  • 12月、エッセイ集『満天星みた』(大和書房)上梓。
  • 1986年 昭和61年 38歳 9月、『しあわせつぶて』(青林堂)上梓。(→92年・筑摩書房)
  • この頃より白取と同居。山田姓のまま事実婚状態に。

  • 1988年 昭和63年 40歳 3月、『ねこになった少年』(文・征矢清、岩波書房)の挿画を執筆。
  • 1989年 平成元年 41歳 ミニ政党「ちきゅうクラブ」より参議院議員候補として立候補(比例名簿に記載)。
  • (同党は当選者出ず)

    ▼89年、現夫の白取と。
    yamada1989_s.jpg(44739 byte)
    70年代までへ
    1990年代へ
    Copyright (c)Yamada Musaraki ; Yamada yuu ; Chikao Shiratori all right reserved.
    漫画家・詩人でもあった、やまだ紫(2009年5月5日歿)の作品リストや、年譜などがご覧いただけるページです。
    ご連絡は夫・白取千夏雄か、著作権継承者である次女・山田ゆうまで。