やま猫SOMETIMES

やまだ紫クロニクル

せけんなど、どうでもいいのです。おひさまいっこ あれば

やまだ紫 作品リスト

2000年代

リストは未完成です。判明している作品情報のみ、出来る限り掲載しました。
基本的に原稿か掲載誌があるもの=初出媒体、号数が判明しているものですが、
どちらか一方のみ現存しているものも、どちらかが不明のまま極力掲載しています。
またアンカーのある文字(リンク)をクリックすると、関連画像が見られるものもあります。
ただし、収録単行本名のリンクの場合は当該書籍の書肆データに飛びますので、ご注意ください。
発表年 収録単行本名 作品名 頁数 媒体発行所 発行媒体 媒体号数 MEMO
2000年 愛のかたち 招く猫 (別れ) 8 青林堂 ガロ 2000年1月号 ガロ掲載時副題なし→「愛のかたち」収録時サブタイトル付加
樹のうえで猫がみている(CD-ROM)版 イラスト 2 青林堂 宜保愛子著因縁物語 2000年2月奥付 カバー使用、本文の挿画を執筆。のち、デジパッドCD-ROM版「樹のうえで猫がみている」に収録
未収録 招く猫 (亀) 8 青林堂 ガロ 2000年2月号
未収録 招く猫 (ナカムラさん) 8 青林堂 ガロ 2000年3月号
愛のかたち 招く猫 (ハンディキャップ) 8 青林堂 ガロ 2000年4月号 ガロ掲載時副題なし→「愛のかたち」収録時サブタイトル付加
未収録 招く猫 (そう太の病気) 8 青林堂 ガロ 2000年5月号
未収録 招く猫 (神様) 8 青林堂 ガロ 2000年6月号
愛のかたち 招く猫 (ガラス玉) 8 青林堂 ガロ 2000年7月号 ガロ掲載時副題なし→「愛のかたち」収録時サブタイトル付加
未収録 招く猫 (そう太の死) 8 青林堂 ガロ 2000年8月号
愛のかたち 招く猫 (嵐 その1) 8 青林堂 ガロ 2000年9月号 ガロ掲載時副題なし→「愛のかたち」収録時サブタイトル付加
愛のかたち 招く猫 (海とおじさん) 8 青林堂 ガロ 2000年10月号 ガロ掲載時副題なし→「愛のかたち」収録時サブタイトル付加
2001 樹のうえで猫がみている(CD-ROM) (ひどく)(冷たく)(捨てた) 2 2001年 詩画集「樹のうえで…」をCD-ROM化するにあたり描きおろし。カラー作品
樹のうえで猫がみている(CD-ROM) じゃあね 2 2001年 詩画集「樹のうえで…」をCD-ROM化するにあたり描きおろし。カラー作品
2002年頃よりたびたび手術の後遺症で苦しむ。
2003 未収録 招き猫が連れてくる御利益 中央公論社 婦人公論 2003年1月22日号 特集「幸運は自分で呼びこもう」が私を磨く」内。江戸屋まねき猫、わかぎゑふ両氏と鼎談
未収録 みみるの失恋 ねこ新聞社 ねこ新聞 2003年3月号 エッセイ寄稿
未収録 まどろみの夢 1 2 オブテイン・フューチャー Sara 4月創刊号(1号)、カラー
未収録 まどろみの夢 2 2 オブテイン・フューチャー Sara 2号 カラー
未収録 まどろみの夢 3 2 オブテイン・フューチャー Sara 3号 カラー、これが最後の漫画作品
未収録 心の引き出しを開ける旅へ 中央公論社 婦人公論 2003年7月7日号 特集「「ひとり時間」が私を磨く」内文章寄稿
未収録 元気があれば掃除もできる! 2 福音館書店 母の友 2003年12月号 「母の友」12月号特集「子どもと一緒に大そうじ」内見開き2C
未収録 洋服はオークション、汚れたぬいぐるみは? 2 福音館書店 母の友 2003年12月号 「母の友」12月号特集「子どもと一緒に大そうじ」内見開き2C。この他にイラストも一点寄稿している
2004 思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹1 花のひと 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年4月号 思潮社版で筑摩版、CD-ROM版では未収録だった連載を収録
未収録(他社アンソロジー収録) エッセイ イーグル・パブリシング 「虹の橋」で逢おうね―愛する動物たちとの再会の時に 2004年1月初版 著名人14人が詩「虹の橋」を枕に自身のペット体験を綴ったエッセイ集に収録
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹2 シンデレラ 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年5月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹3 春の水 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年6月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹4 豪徳寺晴天 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年7月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹5 傘 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年8月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹6 抱く 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年9月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹7 夏 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年10月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹8 花 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年11月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹9 風にそよぐ 2 コスモス短歌会 コスモス 2004年12月号
2005 思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹10 カラス 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年1月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹11 黒雲の下 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年2月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹12 雀の木 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年3月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹13 仔猫 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年4月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹14 風に向かう女 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年5月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹15 ゲート 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年6月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹16 赤い陽 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年7月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹17 白猫 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年8月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹18 あした 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年9月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹19 朝食 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年10月号
思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹20 ひとり 2 コスモス短歌会 コスモス 2005年12月号
2006 思潮社版・樹のうえで猫がみている 見上げれば虹21 手袋 2 コスモス短歌会 コスモス 2006年3月号 大学勤務のため、連載中断。これが最後の詩画作品
未収録 インタビュー 4 主婦の友社 ゆうゆう 2006年5月号 「わけもなく寂しいあなた、切ないあなたへ こころ丈夫になる処方箋」内インタビュー。原因不明の吐血入院で退院を待っての収録となった
4月より京都精華大学教授に就任、隔週通勤
未収録 アイ・コンタクト 猫新聞社 ねこ新聞 2006年6月 76号 エッセイ、カラーイラスト寄稿→のちに「ねこ新聞」掲載エッセイから選ばれた「猫は魔術師」に収録
2007 未収録 一青窈「ふむふむのヒトトキ 前編」 2 メディアファクトリー ダ・ヴィンチ 2007年11月号 歌手・一青窈氏の対談連載。カラー、写真などあり
未収録 一青窈「ふむふむのヒトトキ 後編」 2 メディアファクトリー ダ・ヴィンチ 2007年12月号 歌手・一青窈氏の対談連載。カラー、写真などあり
2008年 未収録 「私の好きな仏像」大報恩寺 千手観音像 マガジンハウス クロワッサンPremium 2008年3月号 本当は本人曰く奈良・秋篠寺の「伎芸天」が一番好きなのだが、「京都限定」というので千手観音像にした
未収録 「「真剣に大人に見て貰おう」という制作姿勢は…」 2 TBS TBS調査情報 2008年9-10月号
2009年 未収録 遠い哲人 平凡出版 別冊太陽「親鸞」 2009年4月 絶筆。親鸞に関するエッセイ
5月5日永眠。
1990年代へ戻る
Copyright (c)Yamada Musaraki ; Yamada yuu ; Chikao Shiratori all right reserved.
漫画家・詩人でもあった、やまだ紫(2009年5月5日歿)の作品リストや、年譜などがご覧いただけるページです。
ご連絡は夫・白取千夏雄か、著作権継承者である次女・山田ゆうまで。