やま猫SOMETIMES

やまだ紫クロニクル

せけんなど、どうでもいいのです。おひさまいっこ あれば

やまだ紫クロニクル

全著作書肆データ

*Cはカラー=色、1Cなら単色、4Cなら印刷CMYKカラー、上製はハードカバー。
*PPはカバーにビニールがけ、カバーを外したところが通常は「表紙」。表紙の裏が「見返し」。
*クロスとは以前は文字通り上製本を布で保護したもの、現在はコスト事情から「紙クロス」が殆ど。
*ノンブルとは印刷されているページ数のこと。また帯やスリップなど本文以外の部分を「ツキモノ」と総称。


鈍たちとやま猫(どんたちとやまねこ)

鈍たちとやま猫 書肆データ
dontachi.jpg(179241 byte)
1981(昭和56)年10月25日初版
発行所… 青林堂
ISBNコード… なし(当時は0071-0098-3863)
定価… 800円
判型… A5判;並製
カバー・ツキモノ… 4C;マットPP/帯なし
表紙… 特1C印刷あり(カバー同・線画)
見返し… あり・水色;印刷なし
その他… 本扉なし
本文… 目次2;初出一覧なし;解説5;奥付1
総ページ数… 160P;巻頭16P2C;以降スミ1C
装幀… 南伸坊
解説… 上野昂志
収録作品 ノンブル 初出媒体 初出号数
1
目次 2-3(4白)
鈍たちとやま猫 5 ガロ 1980年6月号
ししの恋 33 ガロ 1980年7月号
静かな将軍 39 ガロ 1980年8月号
背中合わせ 47 ガロ 1978年12月号
夜の坂道 59 漫金超 1980年夏号(季刊2号)
星見酒 75 ガロ 1980年12月号
室内 85 不明 不明
立春 155 ガロ 1980年4月号
やるせない頃 103 不明 不明
おくり火 125 ガロ 1980年5月号
夏休み 131 ガロ 1980年10月号
子供の制服 137 描き下ろし 1981年内
解説・やまだ紫のいる場所/上野昂志 155 書き下ろし
奥付 160
※「背中合わせ」はガロ掲載時は「ときどき日溜まりで」名、収録時改題。

タイトルはもちろん、やまだが好きだった宮澤賢治の「どんぐりと山猫」をもじったもの。

カバー右袖と目次に「COVER DESIGN/南伸坊」、目次に「アシスタント/杉浦日向子」の表記あり。

表題作は初期やまだ紫屈指の味わい深い短編。やまだはこの作品に登場した「やま猫」がお気に入りで、その後もずっと描いている。

初出一覧がないため、ここでは後に「性悪猫」と合本で刊行された筑摩書房「やまだ紫作品集5」の一覧に準拠した。

残念ながら現在は青林堂版・筑摩書房作品集5巻ともに絶版なのは、残念という言葉では余りに不十分。

「不明」の2作のうち、「やるせない頃」は画風からみると、時期的には数年前のものかも知れない。

この時期のやまだ紫作品は表題作はじめ、実に素晴らしい短編を立て続けに発表している。

「初期」とはいえ、デビューから十年、傑作「性悪猫」を上梓した後の短編を集めた作品集。粒ぞろいである。

短いドラマの間に考えさせられるエピソードが効果的に盛り込まれ、一つ一つの「ことば」が胸に残る。

どれも見事なのだが、個人的には「夏休み」という短編での一場面、 すれ違いざまに中年呼ばわりした娘に「やい小娘」で始まるモノローグ最後の表情が素晴らしい。【白】

【全作品集書肆データTOPに戻る】


Copyright (c)Yamada Musaraki ; Yamada yuu ; Chikao Shiratori all right reserved.
漫画家・詩人でもあった、やまだ紫(2009年5月5日歿)の作品リストや、年譜などがご覧いただけるページです。
ご連絡は夫・白取千夏雄か、著作権継承者である次女・山田ゆうまで。